【無料配布】Epic Gamesストアで都市開発シミュレーションゲーム「Cities: Skylines」が24時間限定で無料配布中

【追記】
日本語化方法を追記しました。

Epic Gamesストアでホリデーセールがスタート、さらに本日から1日1タイトル、合計15本のゲームが24時間限定で次々と無料配布されていくという、Epic Gamesストア最大にして最高のイベントが今年もスタートしました。

1発目となる本日は都市開発シミュレーションゲーム「Cities: Skylines」で、無料配布期間は日本時間12月19日(土)午前0時59分までとなっています。

 

スポンサーリンク

Cities: Skylines

Steamリリース日:2015年3月11日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):2,980円(596円) 日本語化MOD有 ストア:Steam / Epic
(参考としてSteam情報を記載していますが、配布はEpic Games版です)

 

名作「シムシティー」シリーズに強く影響を受けている都市開発シミュレーションゲームです。数多くのDLCやMODがリリースされており、自分好みの町をじっくり作り上げることができます。

このゲームのファンなら知らない人はいない、まるで実写映像を見ているかのようなRyuichi Kaminogi氏の動画は必見です。

 

ワシの持ってるCities: Skylinesと全然違うんだが…

 

こちらのアドオン3つは元々無料ですが、プレイする際は入手しておいた方が楽しめると思います。
Match Day
Pearls from the East
Carols, Candles and Candy

 

日本語化

このゲーム公式では日本語対応していませんが、Steam版では有志によるクオリティの高い日本語化MODが作成されています。

おそらくEpic Games版でも日本語化可能だと思われますが、こちらについては情報があり次第追記いたします。

【追記】

日本語化できることを確認しました。

日本語ファイル手動インストール版(Cities:Skylines攻略情報wiki)


上記リンク先から日本語ファイル 第18.4版をダウンロード。

 


解凍後「ja.locale」ファイルをCities: Skylinesインストール先の「Locale」フォルダ内にコピー
( デフォルトでは「C:\Program Files (x86)\Epic Games\CitiesSkylines\Files\Locale」)

 


起動後「OPTIONS」→「GAMEPLAY」→「Language settings」内から「日本語」を選択

 

さらりとしか確認していませんが、おそらく大丈夫ではないかと思います。

Steam版はSteamワークショップを使って日本語化Modをはじめ大量のModを1クリックで導入できるのですが…

「Cities: Skylines」の魅力の1つは大量にあるModにあるので、Epic Games版も簡単にMODが導入できる仕組みが出来上がることを期待したいです。

 

スポンサーリンク

次回の無料配布は…

来週の無料配布は…

昨年は画像にヒントが隠されていたのですが今年は…??

 

無料配布スタートは日本時間12月19日(土)午前1時からとなっています。

新着コメント通知登録
受け取る通知
guest
12 Comments
古い順
新しい順 評価順
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました