【Humble Monthly】2018年11月分「HITMAN」、「Hollow Knight」、「7 Days to Die」の3本が公開!

 

ジュウシマツです。

 

PCゲーム界の福袋「Humble Monthly」11月分の中身が一部公開されました。

 

 

HITMAN™: THE COMPLETE FIRST SEASON

Steamリリース日:2016年3月12日 全てのレビュー:ほぼ好評
定価:4,886円相当 日本語対応

 

TPS視点のステルス暗殺ゲーム。

非常に自由度が高くやりこみ要素、攻略要素も多い。

タイトルどおり暗殺者として隠密行動に徹するもよし、堂々と暴れまわって皆殺しにするもよし。

プレイヤーの想像力次第で遊び方は無限大。

 


Episode 1~6にBonus Episodeが含まれています。

Steamではこの形のバンドルでは販売されておらず、「THE COMPLETE FIRST SEASON」にさらに以下の2つのDLCを加えたバンドルがGame of The Year Editionとして6,282円で販売されています。

 

「Patient Zero」・・・4つのエピソードからなるボーナスミッション。定価1,188円

 

「GOTY Outfit Bundle」・・・3種類の衣装を追加。定価1,782円


(衣装で1,782円か・・・)

 

 

Hollow Knight

Steamリリース日:2017年2月25日 全てのレビュー:非常に好評
定価:1,480円 日本語対応

 

世界中で大ヒットを記録した探索型2Dアクションゲーム。
様々なアクションや能力を駆使しながら虫たちが暮らす世界を冒険していく。

アクション要素や圧倒的なゲームボリュームに加えて、独特の世界観やBGMに対する評価も高い。

 

7 Days to Die

Steamリリース日:2013年12月14日 全てのレビュー:ほぼ好評
定価:2,480円 日本語未対応(日本語化MOD有

 

ボクセルタイプのオープンワールドサバイバルホラーゲーム。

第三次世界大戦の核戦争により世界の人口の9割が消滅したうえに、未知のウイルスにより死者が凶暴なゾンビとして蘇ってしまうという踏んだり蹴ったりな状況。

荒廃しゾンビで溢れかえった世界を君は生き抜けるか。

 

大雑把に言うと、マインクラフトをベースにゾンビサバイバル要素をうまく融合させた感じ。

探索に出かけて物資を漁る、木や石を集めてゾンビの襲来に耐えうる拠点を作る、土を耕し種を植えて食料を確保する、鉱石を集めて武器や道具を作る・・・等、とにかくできることが多く自由度も高い。

 

スポンサーリンク

まとめ

「HITMAN」シリーズは1回もプレイしたことがなく、前々から興味があったので買っちゃいました!
「Hollow Knight」も評価が高いので楽しみです。

 

「7 Days to Die」はすでに持っていたのですが、これも本当に面白いので余ったキーは布教用に使います(笑)

 

 

コメント