【悲報】SteamでHITMAN 2の体験版が配信中。新しいロケーションが体験できるかと思いきや・・・

 

大ヒットしたステルスアクションゲーム「HITMAN」(ヒットマン)の続編「HITMAN 2」がついに発売となりました。

北米と欧州のPS Storeでは体験版の配信がスタートしたとのことですが、Steamでも同じく体験版の配信が始まっています。

「HITMAN 2」のロケーションが1つプレイできるか!?と思いましたが・・・

 

 

 

前作でもフリートライアルとして配信されたトレーニングステージ「HITMAN – Prologue」でした・・・

茂みに隠れることができるようになったという微妙な違いのみで、あとは全く同じです。

 

前作を持っている方にはちょっと残念ですが、未プレイの方にはお勧めの良質トライアル版ですよ!

 

スポンサーリンク

HITMAN – Prologueとは

体験版という位置づけではありますが実際は本編のチュートリアルステージで、本編の一部開放と言ったほうが正確だと思います。

データは本編に引き継ぐことができ、実績の解除もあります。

 

マップは船上パーティと軍飛行場の2種類が用意されていて、船上パーティでは丁寧なガイド付きトレーニングの後、自由に行動できるフリーフォームトレーニングを行います。

 

最終試験の軍飛行場は難易度が上がり、シリーズ未経験の方にはなかなか歯ごたえがあるマップになっています。

 

日本語がサポートされている!

HITMAN 2のSteam販売ページでは「日本語はサポートされていません」となっていますが、バッチリ日本語にも対応しており、「HITMAN – Prologue」も日本語でプレイできます。

Steamでは時々あることですが、これは嬉しい誤算ですね。

 

「真・三國無双8」みたいにアップデートで日本語消されたりすることがありませんように・・・

 

HITMANは面白い!

作りこまれたマップと綿密に計算されたNPCの動きは様々な暗殺へのアプローチを可能にし、遊び方は無限大で何度でも遊べちゃいます。

実際自分も「なんだ、前作のPrologueか・・・」と思いつつ、ちょっと試しにプレイしてみたらとまらなくなってしまいました(笑)

 

「HITMAN – Prologue」は通常のロケーションよりもスケールは小さめではありますが、それでもHITMANの基本操作や魅力がギュッと詰まった魅力的なステージになっているので、シリーズ未プレイの方はぜひプレイしてみてください。

そして面白いと思ったら本編へGO!

「Prologue」とは比にならないくらい広いマップにおったまげること間違いなしです!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました