【バンドル】Humble Bundleで「Humble Cities: Skylines Bundle」販売開始。本体+DLCが1ドルから

【6月4日 追記】
平均額以上コースにDLC「After Dark」と「All That Jazz」2タイトルが追加されたので追記及び修正。すでに購入していた方もおそらく自動でキーが追加されると思うので、Humbleの購入履歴で確認してみてください。

PCゲームバンドル販売サイトHumble Bundleで、人気都市開発シミュレーションゲーム「Cities: Skylines」の本体やDLCのSteamキーをセットにしたバンドル「Humble Cities: Skylines Bundle」の販売が開始されました。

このバンドルは購入者が支払う金額を自由に設定できる「Pay what you want(PWYW)」方式で、支払う金額によって入手できるタイトル数が上乗せされていきます。

具体的には

「1ドル以上」・・・本体+DLC1タイトル
「全購入者の平均額以上」・・・DLC6タイトル
「18ドル以上」・・・DLC6タイトル

となっており、18ドル以上支払いで本体+DLC13タイトル全てが手に入ります。

今回注目すべきは、本体が1ドル以上コースに含まれていることSteamではセール時でも600円弱での販売ですので、お試しに本体だけ欲しいという方もわずか1ドルで入手することができます。

 

「Cities: Skylines」はDLC含めて日本語非対応となっていますが、有志による翻訳作業が随時行われておりクオリティの高い日本語化Modがあるので、プレイには全く支障ありません。

 

スポンサーリンク

1ドル以上

Cities: Skylines

Steamリリース日:2015年3月11日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):2,980円(596円) 日本語非対応 Steam販売ページ

ベースゲーム。

Cities: Skylines – Deep Focus Radio(DLC)

Steamリリース日:2019年5月21日 全てのレビュー:ほぼ好評
Steam価格(過去最安):410円(205円) 日本語非対応 Steam販売ページ

ゲーム内ラジオで聴ける曲を増やすミュージックパック。

 

平均額以上(6月4日午前1時現在7.72ドル以上)

Cities: Skylines – Concerts(DLC)

Steamリリース日:2017年8月17日 全てのレビュー:賛否両論
Steam価格(過去最安):698円(349円) 日本語非対応 Steam販売ページ

コンサート等、音楽関係のコンテンツを追加するミニ拡張パック。

Cities: Skylines – Content Creator Pack: High-Tech Buildings(DLC)

Steamリリース日:2016年11月29日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):498円(249円) 日本語非対応 Steam販売ページ

近未来な建物を追加するアセット集。

Cities: Skylines – Snowfall(DLC)

Steamリリース日:2016年2月18日 全てのレビュー:賛否両論
Steam価格(過去最安):1,280円(640円) 日本語非対応 Steam販売ページ

大型拡張パック第2弾。雪に関係したコンテンツの追加。路面電車の追加等。

Cities: Skylines – Natural Disasters(DLC)

Steamリリース日:2016年11月29日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):1,480円(740円) 日本語非対応 Steam販売ページ

大型拡張パック第3弾。自然災害の追加、ヘリコプターの追加等。

Cities: Skylines – After Dark(DLC)

Steamリリース日:2015年9月24日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):1,480円(503円) 日本語非対応 Steam販売ページ

「Cities: Skylines」初の大型拡張パック。レジャー施設や観光スポット等の追加、自転車やタクシーといった新しい交通機関の追加等。

Cities: Skylines – All That Jazz(DLC)

Steamリリース日:2017年12月5日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):398円(199円) 日本語非対応 Steam販売ページ

ゲーム内ラジオで聴ける曲を増やすミュージックパック。

 

18ドル以上

Cities: Skylines – Mass Transit(DLC)

Steamリリース日:2017年5月18日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):1,280円(640円) 日本語非対応 Steam販売ページ

大型拡張パック第4弾。ケーブルカー、フェリー、モノレールといった新たな交通関係システムの追加等。

Cities: Skylines – Green Cities(DLC)

Steamリリース日:2017年10月19日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):1,280円(640円) 日本語非対応 Steam販売ページ

大型拡張パック第5弾。電気自動車やオーガニックショップといった、自然と環境に関連したコンテンツの追加等。

Cities: Skylines – Industries(DLC)

Steamリリース日:2018年10月23日 全てのレビュー:ほぼ好評
Steam価格(過去最安):1,520円(760円) 日本語非対応 Steam販売ページ

大型拡張パック第7弾。貨物飛行機や産業用施設等、産業や流通がテーマの拡張パック。

Cities: Skylines – Campus(DLC)

Steamリリース日:2019年5月21日 全てのレビュー:ほぼ好評
Steam価格(過去最安):1,320円(660円) 日本語非対応 Steam販売ページ

大型拡張パック第8弾。専門学校や大学等のキャンパスを追加。

Cities: Skylines – Content Creator Pack: Art Deco(DLC)

Steamリリース日:2016年9月1日 全てのレビュー:賛否両論
Steam価格(過去最安):498円(249円) 日本語非対応 Steam販売ページ

アール・デコ様式の建物を追加するアセット集。

Cities: Skylines – Content Creator Pack: European Suburbia(DLC)

Steamリリース日:2017年10月19日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):520円(260円) 日本語非対応 Steam販売ページ

ヨーロッパ郊外風の建物を追加するアセット集。

 

購入方法

販売ページはこちら。
Humble Cities: Skylines Bundle(Humble Bundle)


9$、18$、25$とありますが、一番右の緑色のところをクリックすると自分で金額を入力できます。1ドルコースのみを購入したい場合は1ドルと入力しましょう。

ちなみにオレンジ色のメッセージは「あとこれだけ払ったら上のコースも貰えるぞ!本当にいいのか!?」と書いています。

 


「Choose where your money goes」で、支払額の配分(開発者、慈善団体、Humble)を変更することもできます。

全てが終わったら最下部のアイコンから支払い画面へ進みましょう。

 

まとめ

定価で計算すると

1ドルコース:3,390円相当
平均額コース:9,185円相当
18ドルコース:15,642円相当

となります。

お試しでプレイしてみたい人は1ドルコースで本体を手に入れるチャンス、ガッツリ遊びたい人もDLCをまとめて手に入れることができるかなりお得なバンドルだと思います。

興味のある方は確認してみてください。

 

販売期間は日本時間6月10日(水)3時までとなっています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました