【Humble Choice】2020年10月分が公開。「Tropico 6 」「Fae Tactics」他12タイトルがラインナップ。期間限定のキャンペーンも実施中

PCゲームバンドル販売サイトHumble Bundleで、サブスクリプションサービス「Humble Choice」の10月分が公開されました。

今月も12タイトルが公開されており、この中から契約しているプランに応じた本数のゲームを選択し受け取ることになります。

 

期間限定 その1:プレミアム、クラシックプラン加入者は全てのゲームをゲット!

先月に引き続き今月もプレミアムプランとクラシックプラン加入者は通常それぞれ9本、10本を選択するところを12本全てを受け取ることができるキャンペーンを実施中です。

 

期間限定 その2:プレミアムプラン割引キャンペーン実施中

現在プレミアムプランを新規で契約すると、通常19.99ドル/月のところ、12ドル/月(1年間)となるキャンペーンを実施中です。

このオファーは日本時間11月7日(土)午前3時までとなっているので、検討中の方は忘れないように注意してください。

 

このキャンペーン今月まで今月までって言いながら毎月やってるけど、ハンブルがそう言ってるんだからね!ワシのせいじゃないからね!

 

スポンサーリンク

2020年10月分タイトル一覧

タイトル 全てのレビュー Steam価格(過去最安) 日本語
Tropico 6 – El Prez Edition 6,048円(3,628円) ×
Fae Tactics 非常に好評 2,050円(2,050円)
SUNLESS SEA 非常に好評   1,880円(470円)
SUNLESS SKIES 非常に好評 2,480円(992円) ×
Iron Danger ほぼ好評 3,790円(1,895円)
Autonauts 非常に好評 2,050円(1,025円)
Shadows: Awakening ほぼ好評 4,398円(889円)
Fantasy Blacksmith 賛否両論 1,010円(505円) ×
The Suicide of Rachel Foster ほぼ好評 1,980円(792円) ×
GOAT OF DUTY 非常に好評 1,180円(0円)
The Uncertain: Last Quiet Day 非常に好評 1,480円(0円)
Basement ほぼ好評 1,520円(456円) ×
Lightmatter 非常に好評 2,050円(1,025円)

※ レビューは10月3日現在
※ 日本語欄は〇:公式で対応 △:日本語化ファイル有 ×:日本語非対応、日本語化ファイル無

 

今月は…個人的にですが、Humble Choiceにリニューアルして一番のガッカリラインナップと言っていいくらい残念な内容でした。

「GOAT OF DUTY」と「The Uncertain: Last Quiet Day」は今年Steamで無料配布されたのですでに所有していますし、「Autonauts」と「Lightmatter」もPrime Gamingでそれぞれ9月と4月に無料配布されています。

目玉の「Tropico 6 – El Prez Edition」も日本語非対応、日本語化もかなり厳しそうですし…。「The Suicide of Rachel Foster」は面白そうですがこちらも日本語非対応。

ただ、リリースされたばかりの「Fae Tactics」が欲しかった人は安く手に入れるチャンスだと思います。

 

10月分の自動課金は日本時間10月31日(土)午前2時、販売終了及び11月分公開は日本時間11月7日(土)午前3時となっています。

 

Tropico 6 – El Prez Edition

Steamリリース日:2019年3月30日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):6,048円(3,628円) 日本語非対応 Steam販売ページ
※リリース日とレビューはベースゲームの情報です。

独裁国家運営シミュレーションゲーム。

ベースゲームにいくつかのアイテムを追加するDLC、オリジナルサウンドトラックをセットにしたエディションです。

リリース当初は翻訳ファイルと音声ファイルを導入することで日本語化が可能だったようですが、ローカライズ元のスクエニが激おこで今は不可能らしいです。

 

Fae Tactics

Steamリリース日:2020年8月1日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):2,050円(2,050円) 日本語対応 Steam販売ページ

FFタクティクスやディスガイアなどの影響を受けたシミュレーションRPG。

今年リリースされたばかりの新作です。日本語にも対応しています。

 

The Sunless Bundle

ローグライクな探検サバイバルADV「SUNLESS SEA」と続編の「SUNLESS SKIES」2本をセットにしたものです。こちらは2つセットで1チョイスとなります。

SUNLESS SEA

Steamリリース日:2015年2月6日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):1,880円(470円) 日本語化アリ Steam販売ページ

地底に落ちてしまったロンドン「Fallen London」を拠点に、「Unter-Zee」と呼ばれる不気味な地底の海を調査し謎を解き明かしていきます。

有志による日本語化ファイルがあります。

 

SUNLESS SKIES

Steamリリース日:2019年2月1日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):2,480円(992円) 日本語非対応 Steam販売ページ

「Sunless Sea」の10年後が舞台で、今度は蒸気機関車型の宇宙船で銀河を冒険します。

こちらは今のところ日本語化ファイルはないようです。

 

Iron Danger

Steamリリース日:2020年3月26日 全てのレビュー:ほぼ好評
Steam価格(過去最安):3,790円(1,895円) 日本語対応 Steam販売ページ

スチームパンク・ファンタジーの世界を合わせたような世界観が特徴の戦略RPG。

戦闘中は時間巻き戻しシステムによりじっくり作戦を練ることができ、リアルタイムとターン制システム両方の良い面を取り入れたような独特の戦闘システムが特徴です。

 

Autonauts

Steamリリース日:2019年10月18日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):2,050円(1,025円) 日本語対応 Steam販売ページ

ロボットを作成しプログラミングすることで作業を自動化し、未開の惑星をどんどん開拓していくクラフトゲームです。

プログラミングといっても基本的には自分の動きを覚えさせるだけなので特に難しくはありません。

先月Prime Gamingでも無料配布されています。

 

スポンサーリンク

 

Shadows: Awakening

Steamリリース日:2018年9月1日 全てのレビュー:ほぼ好評
Steam価格(過去最安):4,398円(889円) 日本語非対応 Steam販売ページ

「ディアブロ」タイプのシングルプレイ専用のアクションRPG。プレイヤーは戦士たちの魂を吸収して、魂が持つ記憶やスキルを自分のからくりにする「魂の捕食者」になってゲームを進行していきます。

Steamレビューを見ると日本語対応している、していない両方書き込みがあります。一応この方が書いている方法でいけそうな雰囲気ですが未確認です。

 

Fantasy Blacksmith

Steamリリース日:2019年11月16日 全てのレビュー:賛否両論
Steam価格(過去最安):1,010円(505円) 日本語非対応 Steam販売ページ

ファンタジーの世界の鍛冶屋となり様々な武器を作り上げていく鍛冶屋シミュレーター。

早期アクセスを経て昨年11月に正式リリースされたようですが、まだ操作性の悪さやバグが目立つようです。

 

The Suicide of Rachel Foster

Steamリリース日:2020年2月20日 全てのレビュー:ほぼ好評
Steam価格(過去最安):1,980円(792円) 日本語非対応 Steam販売ページ

ホラーとミステリーの要素を合わせ持ったアドベンチャーゲーム。

元々家族で経営していたホテルに10年ぶりに戻ってきた主人公のニコールは、ホテルを調べるうちに家族の暗い過去の秘密を知ることになります。

残念ながら日本語非対応です。

 

GOAT OF DUTY

Steamリリース日:2019年7月11日 全てのレビュー:ほぼ好評
Steam価格(過去最安):1,180円(0円) 日本語対応 Steam販売ページ

武装したヤギ同士が高速で戦うマルチプレイヤーシューター。

明らかにあの有名タイトルを意識したタイトルですが、内容は様々な武器を使って高速で戦うクラシックなアリーナ系FPSです。

今年の3月にSteamで無料配布されています。

 

The Uncertain: Last Quiet Day

Steamリリース日:2016年9月22日 全てのレビュー:ほぼ好評
Steam価格(過去最安):1,480円(0円) 日本語化アリ Steam販売ページ

人類が滅亡した後、独自に進化を遂げたロボットの世界が舞台のポイントアンドクリック型SFアドベンチャーゲーム。

エピソードを分割して販売する形式で、続きのエピソード2「The Uncertain: Light At The End」は今月リリース予定です。

こちらも今年の3月と6月にSteamで無料配布されています。

 

Basement

Steamリリース日:2019年11月11日 全てのレビュー:ほぼ好評
Steam価格(過去最安):1,520円(456円) 日本語非対応 Steam販売ページ

ドラッグ製造工場経営シミュレーションゲーム。

地下室を拠点に、人を雇ったり施設を整備したり他のギャングや警察に対処したりしながらビジネスを拡大していきます。

日本語は非対応です。

 

Lightmatter

Steamリリース日:2020年1月16日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):2,050円(1,025円) 日本語対応 Steam販売ページ

「Portal」や「The Talos Principle 」系の一人称視点3Dパズルゲーム。

太陽誕生以来の再生可能エネルギーにおける最大の発明「ライトマター」。プレイヤーはライトマター見学ツアー参加者となり、なんらかの事故により閉じ込められてまった施設内からの脱出を目指します。

今年の4月にPrime Gamingでも無料配布されています。

 

その他(チョイスの本数には含まれません。)

Fate of Kai

Steamリリース日:近日リリース予定 日本語非対応 Steam販売ページ

DRMフリー。漫画を読んでいるかのようなユニークなパズルアドベンチャーゲーム。

 

Syzygy

Steamリリース日:2020年中予定 日本語非対応 Steam販売ページ

DRMフリー。正方形のタイルを三角形や六角形に変形させながら進めるパズルゲーム。

コメント

タイトルとURLをコピーしました