【無料配布】Epic Gamesストアでローグライク弾幕FPSゲーム「Mothergunship」と鉄道SLG「Train Sim World 2」が期間限定で無料配布中

PCゲームの無料配布を毎週行っているダウンロード販売サイトEpic Gamesストアで今週分の無料配布がスタートしました。

今週はローグライクな弾幕FPSゲーム「Mothergunship」と鉄道シミュレーションゲーム「Train Sim World 2」の2本で、無料配布期間は日本時間8月5日(木)午後11時59分までとなっています。

 

スポンサーリンク

Mothergunship

Steamリリース日:2018年7月17日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):2,400円(480円) 日本語非対応 ストア:Steam / Epic

(参考としてSteam情報を記載していますが、配布はEpic Games版です)

 



ロボットエイリアンから地球を取り戻すためエイリアンの母船に乗り込み、飛び交う弾幕をかわしながらひたすら敵を倒し戦いまくる弾幕FPSゲームです。

 


最大の特徴はミッションをこなしながらパーツを入手し、それらを好きなように組み合わせ武器をクラフトできることです。銃は両手に装備できるので、左右で全然違う性能の武器にすることもできたりします。自分好みのオリジナル武器を作り上げましょう。

 


巨大なボスとの戦いはド迫力。

入手できるパーツやステージ構成等ランダム要素が強く運に左右される部分も多いですが、飽きずに繰り返し遊べそうです。

 

スポンサーリンク

Train Sim World 2

Steamリリース日:2020年8月21日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):3,090円(1,236円) 日本語非対応 ストア:Steam / Epic

(参考としてSteam情報を記載していますが、配布はEpic Games版です)

 


イギリスのゲーム開発会社Dovetail Gamesが開発した列車運転シミュレーションゲームです。2018年にリリースされた「Train Sim World: CSX Heavy Haul」(現在は「Train Sim World 2020」に名称変更)の続編となります。

 

簡単に言えば海外版「電車でGO!」だ!

 


列車の運転士となり世界各地の有名なルートを運転することができます。

チュートリアルモード、シナリオモードのほか、オリジナルの設定で走行できるシナリオプランナーモードも用意されています。

 


なお、同社が開発、販売しているゲームに「Train Simulator」シリーズという似たようなものがあります。こちらは2007年から続く人気シリーズで、年1回のベースゲーム無料アップデートを繰り返しながら現在は「Train Simulator 2021」が最新版となっています。ベースエンジン自体は初代から変わっておらずさすがに古臭さが否めなくなってきたため、「Train Sim World」を「Train Simulator」シリーズに続く次世代版と位置づけ、現在は2本立てで開発、販売を行っているようです。

 

「あーワシこれ持っとるわ」ってずっと思ってたけど持っていたのは「Train Simulator 2021」だったことにさっき気づきました///

 


またDLCがとにかく多いのもこのシリーズの特徴で、新路線や新車両を使って遊ぶためには結構なお値段のDLCを購入する必要があります。

 

次回の無料配布は…?


来週はアクションADVゲーム「A Plague Tale: Innocence」と2Dコンバット・レーシング・ゲーム「Speed Brawl」が予告されています。

 

「A Plague Tale: Innocence」はずっと気になっていたタイトルだからウレシイ!

 

無料配布スタートは日本時間8月6日(金)午前0時から。

詳細については無料配布がスタートしたらまた改めて記事にいたします。

新着コメント通知登録
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました