【無料配布】IndiegalaでホラーRPG「Camp Sunshine」が無料配布中

バンドル販売サイトIndiegalaで、ホラーRPG「Camp Sunshine」のDRMフリー版が無料配布中です。

3月にも無料配布を行っていましたが再配布となったようです。

前回の無料配布ではアカウントの登録無しでダウンロードできていましたが、現在はアカウントと紐付けし、一度ライブラリに登録すればいつでもダウンロードできる形式に変わっています。
スポンサーリンク

Camp Sunshine

Steamリリース日:2016年10月28日 全てのレビュー:非常に好評
Steam価格(過去最安):310円(50円) 日本語非対応 Steam販売ページ

(参考としてSteam情報を記載していますが、配布はIndiegalaのDRMフリー版です)

 

サマーキャンプに来た主人公Jez。真夜中にふと目を覚ますと辺りの至る所に血痕があることに気づく。

それはおそろしい殺人鬼と生死をかけた鬼ごっこの始まりだった・・・

レトロチックな16ビットグラフィックですが、細かく描きこまれていて雰囲気はいいです。

熊の殺人鬼はキャンプ内の至る所に現れ、プレイヤーを見つけると執拗に追ってくるため、なかなかの緊張感が味わえます。突然現れた時は体がビクッー!ってなってしまいました(笑)

有名どころで言うと、フリーホラーゲームの「青鬼」をイメージしてもらうとわかりやすいと思いますが、一撃死の「青鬼」と違って1発までは攻撃を耐えることができたり、ダッシュボタンがあったりと、細かいところに違いがあります。

 

気になった方は下記からどうぞ。

入手方法

DRMフリーで直接PCにダウンロードしてプレイできます。Steamキーの配布ではないので注意。

また、Indiegalaのアカウントが必要となりますので、持っていない方は先にアカウントを作成する必要があります。(登録はこちらから)

 

配布ページ(Indiegala)

ページ内にある「ADD TO YOUR LIBRARY」ボタンをクリックでライブラリに追加されます。

ゲームはMy Profile画面内の「SHOWCASE LIBRARY」からダウンロードできます。

コメント