【無料配布】Epic GamesストアでパズルADVゲーム「Obduction」と経済戦争RTS「Offworld Trading Company」が期間限定で無料配布中(日本語化情報有り)

PCゲームの無料配布を毎週行っているダウンロード販売サイトEpic Gamesストアで今週分の無料配布がスタートしました。

今週はパズルアドベンチャーゲーム「Obduction」と火星が舞台の経済戦争RTS「Offworld Trading Company」の2本で、無料配布期間は日本時間7月22日(木)午後11時59分までとなっています。

 

スポンサーリンク

Obduction

Steamリリース日:2016年8月24日 全てのレビュー:やや好評
Steam価格(過去最安):2,980円(894円) 日本語化可能 ストア:Steam / Epic

(参考としてSteam情報を記載していますが、配布はEpic Games版です)

 


超有名パズルアドベンチャーゲーム「MYST」シリーズ開発陣による後継作的位置付けの作品です。一人称視点で広大な世界を探索しながら謎を解いていきます。


超高難易度なこのゲームですが、理不尽な謎解きはなく全てはプレイヤーの洞察力と観察力そして発想とひらめきにかかっています。

謎が解けたときの達成感はひとしお。独特な世界観とストーリーも高く評価されています。

 

日本語化

完全日本語対応しているPS4版との絡みか、PC版は日本語非対応となっています。

が、インストールされるファイルに日本語ファイルも含まれており、チョイチョイといじるだけで日本語でプレイ可能になります。

正規の方法ではないためアップデートにより対策される可能性もゼロではありません。心配な方は日本語ファイルをバックアップしておいたほうがいいかもしれません。

 


1.Obductionインストールフォルダ内にある「Languages.json」ファイルをメモ帳等で開く。
(デフォルトでは「C:\Program Files (x86)\Epic Games\Obduction\Obduction\Content\Localization\Languages.json」)

 


2.いずれかの言語を下記の通り書き換えます。(画像では上から2つ目のフランス語を書き換え。)

“LanguageName”: “Japanese“,
“DisplayName”: “日本語
“LanguageID”: “jp“,


ヤダヤダ!僕はどの言語も消したくないんだ!」って方は日本語の部分を追加で記述するやり方でも大丈夫です。その際は { },で括るのをお忘れなく。

 


言語選択で日本語を選べるようになっています。

 


 

 

スポンサーリンク

Offworld Trading Company

Steamリリース日:2016年4月29日 全てのレビュー:やや好評
Steam価格(過去最安):3,090円(792円) 日本語非対応 ストア:Steam / Epic

(参考としてSteam情報を記載していますが、配布はEpic Games版です)

 

「Civilization IV」のデザイナーが手がけたリアルタイムストラテジーゲームです。植民地化された火星を舞台に企業同士が激しいバトルを繰り広げます。

昨年の3月にも無料配布されているのですでにライブラリに追加済みになっている方もいるかもしれません。

 


リアルタイムストラテジーというとユニットを操作して闘わせるというイメージがありますが、このゲームはユニットによる戦闘等は一切ありません。


その攻撃方法とは様々な経済活動。お金を使いあの手この手でライバル企業を攻撃するというまさに「リアルタイム経済戦争」ゲームです。

 

Steam版は有志の方による日本語化Modの作成、更新が行われていましたが、現在は更新がストップしており正常に動作しないようです。

 

面白そうなんだけどなあ…

 

次回の無料配布は…?


来週は第一次世界大戦をテーマにしたマルチプレヤーFPSゲーム「Verdun」とタワーディフェンスゲーム「Defense Grid: The Awakening」が予告されています。

 

無料配布スタートは日本時間7月23日(金)午前0時から。

詳細については無料配布がスタートしたらまた改めて記事にいたします。

新着コメント通知登録
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました