【LAST YEAR: THE NIGHTMARE】がクローズドβテストを実施。抽選でキーの配布もアリ!

 
【2018/11/5】
ベータテストの実施期間が間違っていたので修正しました。大変申し訳ありません。

 

Elastic Gamesが開発中の非対称対戦型のホラーサバイバルゲーム「LAST YEAR: THE NIGHTMARE」が、クローズドベータテストを実施すると発表がありました。

2014年末に製作発表された本ゲームですが、「Dead by Daylight」「Friday the 13th: The Game」と、同時期に同様のコンセプトのゲームが立て続けに発表され、「三つ巴の戦いになるか?」といった状況でしたが、相次ぐ延期により大きく出遅れた状態になっていました。

「Friday the 13th: The Game」が原作との権利関係の問題で追加コンテンツが発売できなくなった今「Dead by Daylight」の一人勝ち状態といったところですが、その牙城を崩せるかどうか注目の作品です。

 

スポンサーリンク

LAST YEAR: THE NIGHTMAREとは?

6人のプレイヤーが、5人の生存者と1人の殺人鬼に別れて戦う非対称型のマルチプレイゲームです。

生存者側は、5人の10代の若者の中からそれぞれキャラクターとクラスを選択します。

1人1人ではとても凶悪な殺人鬼に対抗することはできません。お互いの特技を活かし助け合いながら、生き残り脱出することを目指します。

 

対する殺人鬼側は3つのタイプが存在し、どのタイプも特徴的で残忍な武器や戦術を備えています。

また殺人鬼の一番の特徴として、完全にステルス状態になり高速にマップを移動することができます。この状態では攻撃することはできませんが、トラップを設置したり待ち伏せしたりと、一方的にサバイバーの動きを見ながら作戦を立てることができます。

 

実際のゲームプレイ映像が公開されていますので、こちらを観ると雰囲気が掴めると思います。

 

 

クローズドベータテストについて

実施期間は、現地時間11月2日 17時から11月4日 63時まで(日本時間11月3日 7時から11月4日 6日 17時まで)となっており、対象者はクラウドファンディングプラットフォームであるキックスターターの支援者のほか、こちらのページから以下の全ての条件を満たした者を対象に抽選でキーを配布するとのことです。

1.Discordサーバーに参加
2.Twitterをフォロー
3.Twitchをフォロー
4.オフィシャルトレーラーを視聴

 

なお本ゲームは今秋リリース予定ですが、先日開始されたDiscordストア内のサービス「First on Discord(90日間限定の独占先行販売)」タイトルとなっています。

(90日以降はSteam等、他のストアでも販売される可能性アリ。)

 

まとめ

延期に延期を重ねてようやく発売間近となりましたが、先発のソフトをじっくりと観察・分析できたと思いますので個人的にはかなり期待しています!

 

最近はSteam以外にもたくさんゲームストアができてきましたね。

価格競争が起こるのは大歓迎ですが、ゲームの管理がどんどん面倒になる・・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました